GOOD DESIGN AWARD

グッドデザイン賞受賞概要

2015年度|グッドデザイン・ロングライフデザイン賞

デザインの目的は、デザインによって生みだされるものやことを通じて、健全で豊かな生活文化を構築していくことにあります。グッドデザイン賞は「すぐれたデザイン」を選ぶことを通じて、生活や産業を支援して豊かな社会を築きあげていく活動を50年余にわたり続けてきました。受賞以降、長年にわたり多くの生活者によって使い続けられ、親しまれてきた「すぐれたデザイン」が数多くあります。
また私たちの身の回りには、そのような実績が備わったさまざまなデザインが存在しています。
ロングライフデザイン賞は、生活者によって磨かれてきたデザインを再発見するとともに、今日の視点から検証することによって「私たちの生活を築き、今後もその役割を担い続けてほしいデザイン」を選びます。 今日までの暮らしの質を支え、さらに築きあげていくであろう「すぐれたデザイン」を、生活者とともに選び推奨していくことを目標としています。
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞の対象となるのは、現在生産・販売されている商品で(1)10年以上前にグッドデザイン賞を受賞している、(2)発売から10年以上にわたり市場へ提供され続けユーザーの支持を得ている、これらのいずれかを満たすもので、広く一般のユーザーから推薦された対象に審査を実施し、受賞が決定しました。

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞審査委員
永井一史、柴田文江、深澤直人、川上元美

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞

長年にわたり製造販売され生活者に支持され続ける優れたものに贈られます。

ページトップへ