閉じる

「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」を得た受賞情報の取扱について

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

2007年度以降にグッドデザイン賞に受賞した公表情報のうち、受賞者の同意を得たものは「クリエイティブ・コモンズ(CC)」のライセンスを明記しています。CCのライセンスを得た公表情報は、以下に定める範囲内および方法で、二次利用することが可能です。
グッドデザイン賞の受賞情報は、受賞企業および審査委員から提出していただいたものです。しかし当会が独占的に使用するものではなく、デザイン教育の現場などのデザイン界、そして広く一般社会においてもデザインの振興に有意義に活用してもらいたいとの考えにより、今回CCを試験的に導入しました。同時に、ウェブサイト上の情報における著作権の在処を明確に示すことも目的です。

■ クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは

CCは、現在の著作権法を前提とし柔軟な利用条件を事前に提示する仕組みであり、現在日本を含む38カ国で各国法に準拠しローカライズ化され、日本では「NPO クリエイティブ・コモンズ・ジャパン(CCJP)」が事務局となり普及活動を行っているものです。
CCJPのウェブサイトには「クリエイティブ・コモンズの定義と理念」として以下の記載があります。

クリエイティブ・コモンズの定義

法律や技術に関する専門的な知識がなくても、簡単な4つのアイコンの組み合わせを選択するだけで、誰でも自分の生み出した作品を、自分の好きな条件で、インターネットを通じて世界に発信することができる画期的なライセンスシステムです。

クリエイティブ・コモンズの理念

クリエイティブ・コモンズのライセンスは、完全な著作権保持と完全な著作権放棄の間の中間層を埋める役割を果たします。具体的には、コンテンツに対して著作権を保持しながら一定の自由を事前に許諾している事を、分かりやすく表示することでより自由な著作権ルールを実現し、より豊かな情報流通と文化・科学技術の発展をサポートします。

なお、6つの基本的なCCのライセンスは、以下の4つの条件の組み合わせによって規定されています。
 
表示 表示:作品を創作した人(著作者)の氏名、作品のタイトルなど、作品に関する情報を表示する。
改変禁止 改変禁止:作品を改変してはならない。
非営利 非営利:作品を営利目的で利用してはならない。
継承 継承:改変することで新たに生み出された作品は、当初の作品のライセンス条件を継承し、同一の組み合わせでライセンスされなければならない。
 

CCについての詳細はこちらをご覧下さい。
クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

■ 受賞情報のCCライセンス取扱いについて

cc markグッドデザイン賞受賞情報では、「表示」「改変禁止」の2つの条件に限定しています。ライセンスマークのついた受賞情報を二次利用する場合は、CCの詳細を充分理解し、「表示」「改変禁止」の条件を厳守してください。なお、今回のCC導入の目的はデザインの振興としていますので、2つの条件を守っていても公序良俗等に反する、および著作者の名誉声望を害する場合など、主旨や法令に反する用途には使用できません。もしそのような使用例を発覚した場合は、削除または訂正を求めることがあります。また、CCの条件ではありませんが、その使用例を当会で告知させていただくことがありますので、 二次利用された場合は、こちらからご連絡をお願いします。


CCライセンスのバナーは、ライセンスの利用許諾条項を要約した「コモンズ証」にリンクしています。また、「コモンズ証」内のリンクから、さらに詳しいライセンス条項を記載した「リーガルコード」にリンクしていますので、内容を充分ご理解の上、ご利用下さるようお願いします。

二次利用する場合は、ご利用になるコンテンツのそばに下記の情報を必ず明記してください。
● コピーライト表記+当サイト名および当サイトへのリンク
  著作権利者:(C)JDP
  サイト名:GOOD DESIGN AWARD
  リンクURL:http://www.g-mark.org

以上のようにCCライセンスの利用にあたっては、ライセンスの利用許諾内容をご理解の上、ご自身の責任の下で行ってください。
※CCライセンスに関するご質問は、クリエイティブ・コモンズ・ジャパンのウェブサイト内にあるFAQをご参照ください。